スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年間

4/10 18:25 愛犬のチャミが逝きました。
まだ悔やみきれないけど、だいぶ戻った、かな。

11年と半年

気づいてみたら居るのが当たり前で

ある程度年齢いってるから覚悟はしてた

けど急だったな。

あんまり相手してあげなかったけど

家に帰れば居て 尻尾振って喜んでくれて でも飽きるのかすぐに横になって

よくいぢめてました



※なげーうえにイミフなところも多々あるのでスルーしてくれてOKですよ!

前日の夜

2時過ぎに急に吠え出してなにかと思った

なにもない所に向かって吠え続けるし ちょいこええがーとか思いつつ

なだめて 背中の毛を逆立ててるから 小一時間一緒にいて おやつあげたりして

落ち着いたっぽかったから戻った

朝になって

よく俺の部屋の前で寝てるので ドアを開けるとぶつけてしまってた

そしてちゃみは飛びのいてたけど ぐったりとしたままだった

どうしたんだろう と 調子悪いのかな と

思いはしたけど なにもしなかった

昼前になって どうも今で吐いたようだった 昨日の夜あげたものがほとんど消化されてなかったらしい

心配が大きくなりつつも 前もこんな感じで調子崩したこともあって ゆっくりさせれば治るだろうと

俺は能天気にもラーメン食べにいってた

家に帰ると まだ寝たままだった けど苦しそうってのは消えてた気がした

そんときくらいから 動物病院を探した けど俺はもしなにも ただ食べすぎだとかだったら と

くだらない心配して電話もしなかった

18時くらいになって様子を何度か見に行くうち 本当につらそう どころじゃなかった

まともに歩けず ふらふらと よたよたと動こうとする

それまで何もしなかった もしかしたら朝のうちに行けば助かったんじゃないかな

それがこびりついて離れない それは今も

ちゃみを車に乗せ 病院へ急ぐ 車中でおなかさすってやってたら うんこもらした

こんときも 全然大丈夫だろうとか こんなんなるって考えてもいなかった

ただ心配だけ

病院について 父と母が病院内へ連れていった 俺は車中と服・ズボン拭いてた

15分ほど経って出てきた両親の腕には変わらずぐったりしてるちゃみが抱かれてた

母は泣いてた 即直感した 嘘だと思いたかった

院内に連れて行くと、待合室に通された 

しかし待合室で今度はおしっこを漏らしたらしかった

先生の計らいで すぐ診察室へ入れてもらったらしいけど

そのときはもうすでに 心肺停止してた と

なにが悪かったのかな なにが原因だったのかな

よくない飼い主だったな そればっかりが頭を回る

確かに老犬だったんだろうけど もっとなにかしてあげられたはず と

自分の心配して ちゃみを本当に心配してあげれてなかったと

11年と半年 もっと一緒に居たかったけどお別れになりました

まだ整理ついてないっぽいけど ずっと忘れない

ちゃみ ほんとにありがとうな 大好きだよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

     カウンター     

プロフィール

シグラル・ヴァイス

Author:シグラル・ヴァイス
管理人のシグラル(ヴぁ)です!
てきとーに更新していくので、お付き合いのほど
よろしくぅヾ(゚∀゚)ノ
ROでの出来事や、日常、リアルごともごっちゃかもw
こうするといいよーなどの意見も歓迎っ

~~お願い~~
コメントは管理人の許可得るまで、表示されないようにしました。
できるだけ俺が、だけでもいいので、わかる名前で投稿お願いします。
確認できた場合は、閲覧できるようにします。
 ○添付アドレスが無ければ表示(差出人不明でも。)
 ○添付アドレスがある場合は、差出人が特定できなければコメ消します
のでご了承のほどを(´ω`)




(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。