スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう・・・12月だね。

早いもので・・・今のバイト始めてすでに1年経過。
結局仕事見つからなかった(;´д`)
あおりがひどいとはいえここまでとは。
んでも4月までには辞めたいので、年明けから頑張らねば。

今年も振り返ると色々あったねぇ。
まー、90%はROの話なんだけどね?


リアルのことといえば、つい先日のお話を。

先々週くらいだったか。
長期滞在のお客さんとこ見に行ってみた。

居ない。
トイレも。
空き部屋にも。
戻ってくる気配がない。

逃 げ た か 

仕方ないので伝票処理・・・

そして朝を迎え(といっても3時4時頃。)
*「あのー、パックは途中変更できないんですか?」
ヴぁ「はい、出来ません。入店時にお伝えしているはずですが」
*「お金足らないんだけど、どうすればいいですか」

( ゜д゜)?!
所持金2kちょっと。
パック延長食費込みで3500円くらいだったかな。
結局有り金全部置いていかせ、借用書も書いてもらい、後日払いに来いと伝え返した・・・

が、今日まで払いにきていない。




そんなことがままあるうちのお店。
店側の対応もどうなのかなぁ、とか疑問にも思うけれど、やっぱ無銭や所持金不足になるほうが悪いわけで。
無銭飲食はいわずもがな、お金足りないって人にも嫌悪感を抱いてて。

そんな折り、こないだの土曜(正確には日曜)2時~8時までの勤務中に怪しい出来事が。

とある新規来店のお客さんだった。
その人は、1時頃食事を頼んでいた(チャーハンと焼きそば)
中番遅番の繋ぎの人が帰った頃、大体4時頃だったか。
再度フードメニューの注文にきた。
「和風きのこスパゲッティと牛丼ください」
・・・ふむ?
空き時間、約3hほどで2度目の食事。多い。
ま、稀にそういうオーダーする人もいるのでなんともいえないけど、怪しいと感じてた。
そこで俺は入念に席にその人物がいるかどうかチェックすることにした。

そうこうしているうちに朝8時。
最後に確認した時点でも席には居たけど、ナイトパック利用時間は過ぎていた。
ちょうど8時過ぎまでだった。

なんか不安をぬぐいきれず、オーナーと談笑しつつ店の出入りを見れる位置にいた。


来た。
こっちを見て「ちょっとトイレにいってきます」
これが確信を持った一言でもあった。

うちの店はビジネスビルのワンフロアーをネットカフェに流用していて、店の外に当たる部分にトイレが設置してある。
この構造のおかげで無銭飲食は後を絶たないわけだが・・・
会員制で身分証ないと入店できない決まりではあるものの、電話番号がデタラメや
免許証が切れてたり、現住所が違ってたり。
うちのチェックも甘いね・・・(=ω=。

ま、その店外のトイレへ、その一言を残し去っていった。
もともとアタリをつけてた俺は、オーナーにお先ですといいつつ、店の外で待った。

待つこと5分少々。
トイレから出てきたそいつは俺の前を通り過ぎ

下り階段へ

そのビルの1Fにはコンビニも入ってる。
「お金下ろすとか、なんか買いにいくんかな・・・?」
一応まだそんなこと思いつつ、後を追う。

外に出ると

そいつが居ない。

慌てて左右見回すと、コンビニとは逆方向にダッシュして逃げていく。

ここでさすがに迷った@w@
1、走るのダルいし面倒なことになりそうだから放置する。
2、とにかく声をかけてみる。
3、追いかける。

選択は3でした・x・;

放置は絶対にしたくなかった、無銭や金足りずにむかついてたのもあるし。
面倒になるのも、そいつのせいにできるし、と。

声をかけるのもとりあえずやめた。
結構離れてたから、全力で逃げられても困るし、なにより少ない産婦人科の大きい病院前で
朝早い時間だったから。x。

ダッシュで追うと、こっちには気づいてなかった。
小道に入ったところで半分差を詰めれてて、そこで後ろを確認したそいつは慌てて速度うp
が、地理はもともとこっちにあるし、なにより追う側だから気は楽・x・

つかず離れずで長期戦かなーおもいきやすぐに相手が失速。
したので、猛ダッシュしてGET


あとはもー、店につれて帰って警察に通報して。
その間、所持金や所持品を全部出させてみた。
財布・携帯・ライターのみ。
財布の中身は、免許証とポイントカード数枚と・・・
現金11円
携帯は電源切れてて点かない。
つまり、ハナっから無銭飲食する気まんまんだったわけだ。
さらに殴り倒したい衝動に駆られつつ必死に我慢。

警察の二人組みがきて、一人のほうに捕まえたときの状況を話し、
あとはオーナーの意向に任せるってことで帰宅。
そんときに、起訴するとかになったら詳しく話を聞くために召喚するかもしれませんとはきいてたけど。。

帰ったのが9時過ぎ。
( ´Д`)y-~~ って一服してたら店から電話。
やーな予感・・・と思いつつ出ると、やっぱりそうだった。
「今から警察に出頭してほしいんだって、私もあとから行くから」

・・・(;´д`)
前日から、頭が割れるような頭痛に必死に耐えてやっと寝れると思った矢先(;´д`)
こんとき、ほんとに思った。
なんか理由つけてあいつぶんなぐっときゃよかったと。

仕方ないのでまた身支度を整えて警察署へ。
話が通してあるようで、すんなり刑事課に通された。
場所は・・・エレベーター前のベンチ(;´д`)
寒くもなかったからよかったけど、そこからが辛かった。

最初に店で、状況をすべて説明。
警察署の刑事課に着いて、待ってた警官に全部説明&自分の住所氏名連絡先申告。
そのあとにきたおっさん刑事に、また1から説明。
世間話を交えてて、結構時間たった頃に話が進んでないことに気づいて
「今これ、何待ちですか?」と尋ねてみる。
「うーん、事件として起訴するのかどうかの判断待ちなんだよ。」
(´・ω・`)
その後、その話し相手の刑事さんも別の刑事さんに呼ばれてどこかへ。

エレベーター前に残される俺。
オーナーは、旦那さんであるマネージャーと交代してくるはずが、来ない。
あとで話聞いたら、マネージャーと連絡が取れず交代できなかったらしい。
あんまうろちょろしてっと怒られそうだしぼーっと。
コーヒー買って来てぼーっと。
トイレ行ってぼーっと。

そういやそのトイレでこんなの撮った。
GetAttachment.jpg
久々にこんなの見たわw
ずいぶん前に、就職活動で企業見学いったときとかにもあったなぁと思い出した。
普通の会社とやっぱかわんねーなと思った瞬間でした。:+((*′艸`))+:。


そうこうしているうちに、おっさん刑事が戻ってきた。
どうも話によると、犯人の遠縁に当たる人がお金を出してくれることになったらしい。
オーナーらも、お金払ってくれれば、とのことで、決着がついたようで。
すごい申し訳なさそうにそう話すおっさん刑事
つまり俺がその場に居た意味が無かった、無くなったわけで。
それじゃ、帰りますと、帰路に着いた。

時すでに11時。
曇ってたおかげで、透き通る秋空は見れなかったけど
見れてても余裕なかったかなー。

頭痛と疲れがどっとでて。
とりあえず宝を並べなきゃと、露店設定して就寝・・・
かと思いきや、店から再度電話。
経過報告と結果報告だった。
お礼とかも言われたけど、そんなことより寝かせて欲しかったし、お礼言われることでもないと思ってた。
時計見ると、短針と長針が仲良くなってる。

やべぇ、まじやべぇと。
帰ったときに睡眠作用のある薬飲んでたし;





あとは知っての通り!
Gv寝坊・゚・(ノД`;)・゚・



まぁつまり
言い訳綴ってみたわけです。

確保できたからよかったものの
B1での対わらヴぃガチ戦は・・・勝負に勝って試合に負けました。。

ほんとみんなごめんね・゚・(ノД`;)・゚・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

     カウンター     

プロフィール

シグラル・ヴァイス

Author:シグラル・ヴァイス
管理人のシグラル(ヴぁ)です!
てきとーに更新していくので、お付き合いのほど
よろしくぅヾ(゚∀゚)ノ
ROでの出来事や、日常、リアルごともごっちゃかもw
こうするといいよーなどの意見も歓迎っ

~~お願い~~
コメントは管理人の許可得るまで、表示されないようにしました。
できるだけ俺が、だけでもいいので、わかる名前で投稿お願いします。
確認できた場合は、閲覧できるようにします。
 ○添付アドレスが無ければ表示(差出人不明でも。)
 ○添付アドレスがある場合は、差出人が特定できなければコメ消します
のでご了承のほどを(´ω`)




(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。